Caring
数字で読み解くD&I

多様性を活かす職場環境を目指して

ジョンソン・エンド・ジョンソンが推進するダイバーシティとインクルージョンについて、様々なデータから成果をお知らせします。

aa

日経WOMAN「女性が活躍する会社」2017年 総合ランキング 2017第7位

『日経WOMAN』と日経ウーマノミクス・プロジェクトが実施する「女性が活躍する会社BEST100」ランキング調査は、「働きがい」と「働きやすさ」という2つの観点から企業における女性社員活用の実態調査を行うもので、「管理職登用度」、「女性活躍推進度」、「ワークライフバランス度」、「ダイバーシティ浸透度」の4つの指標から構成されています。この結果を基に、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループは、570社の参加企業の中、1位に選ばれました。

優良な健康経営を実践している企業を評価する健康経営優良法人2018(ホワイト500)認定

健康経営優良法人2018 Health and productivity ホワイト500

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する「健康経営優良法人認定制度*」において、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループは「大規模法人部門」の1社に選ばれました。『健康投資1ドルに対して約3ドル分の投資リターンの成果につながった』ことを示して、健康の維持促進プログラムを広める先導的役割を果たしたこと、また、世界で90% 以上の従業員が利用できる健康的な生活を実現するためのプログラムやサービスを積極的に提供していることが評価されました。

*健康経営優良法人認定制度について
経済産業省が、健康経営の普及促進に向けて、優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

2018年「働きがいのある会社」調査 ベストカンパニー トップ10企業にランクイン

Great Place to Work® Best Workplaces 2018 Japan

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループは、Great Place to Work® Institute Japan実施の2018年「働きがいのある会社」調査において、初のトップ10入り(参加企業438社中、9位)を果たしました。世界共通の行動規範「我が信条(Our Credo)」に基づいた企業文化に加えて、人材育成や、ダイバーシティとインクルージョン、ワークライフバランス等における全社を挙げた積極的かつ継続的な取り組みが、トップマネジメントを含む、社員一人ひとりのリーダーシップのもとで推進されていることが高い評価につながりました。

日本初・LGBTなどに関する取り組みを評価する「PRIDE評価」で最高評価の「ゴールド」を受賞

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループは、昨年任意団体 work with Prideによって日本で初めて策定されたLGBTなどに関する取り組みを評価する「Pride指標」において、最高評価の「ゴールド」を受賞し、さらにその中でも5社のみに贈られるベストプラクティスアワードに選ばれました。LGBTに関する理解啓発とDiversity & Inclusionの文化醸成に関する活動や社内ルール・システムの見直しなど、個々の能力や個性を最大限に発揮し、いきいきと働くことのできる環境づくりへの取り組みが評価されました。

ダイバーシティへの取り組みに積極的な会社 LGBT部門、グローバル ダイバーシティ部門1位

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、DiversityInc. の発表した2017年ダイバーシティへの取り組みに最も積極的な上位50社で栄誉ある5位に選ばれ、LGBT 部門およびグローバル ダイバーシティ部門で1位に選ばれました。 さらにヒューマン・ライツ・キャンペーン財団 (HRC 財団) の企業平等指数で12年連続満点を獲得。当社のダイバーシティ&インクルージョンの取り組みが高く評価される結果となりました。

人を活かす会社ランキング1位

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、社員の意欲を引き出している企業を評価する日本経済新聞社主催の2016年版「人を生かす会社」総合ランキングにおいて、初の首位を獲得しました。「雇用・キャリア」「ダイバーシティ(人材の多様性)経営」「育児・介護」「職場環境・コミュニケーション」の4分野・約100項目において、約4割の質問項目で最高点を獲得。分野別のランキングでも「ダイバーシティ経営」で4位、「育児・介護」で3位と、当社のダイバーシティ&インクルージョンの取り組みが高く評価される結果となりました。

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2018