製品情報

医療従事者向け情報  >   製品情報  >   スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン

スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン

スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン 製品画像



◆ ヘマトクリットの影響
→3種類のグルコース濃度で5つのヘマトクリット値(22〜65%)の誤差が5%未満1入院患者からの動脈血サンプル(範囲20〜47%)とNICUの患者のサンプル(範囲25〜77%)では、スタットストリップと参照血液ガス測定装置の血糖測定値との間の偏りが最小であった2,3
◆ マルトース、イコデキストリン、ガラクトース、キシロース、血漿増量剤等
→一定の濃度の範囲においては、マルトース、イコデキストリン、ガラクトース、ラクトースおよびヒドロキシエチルデンプン(血漿増量剤)等のグルコース以外の糖の影響を受けない3-6
◆ アセトアミノフェン、アスコルビン酸、ドーパミン等
→一定の濃度の範囲においては、アセトアミノフェン(パラセタモール)、アスコルビン酸、尿酸およびドーパミン等の薬剤関連妨害物質の影響を受けない2,7
◆末梢循環不良、新生児を含めた重症患者
→入院患者からの動脈血サンプル(範囲30〜225 mmHg)とNICUのサンプル(範囲25〜59 mmHg)において様々な酸素分圧の影響を受けなかった8,9

2016年8月現在


各製品の仕様

スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン

スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン 製品画像

検体量 1.2μL以上
測定時間 約6秒
センサーの酵素 モディファイドGOD
測定の範囲 10〜900mg / dL
検体の種類 新鮮な動脈・静脈・毛細管全血・新生児血
ヘマトクリット値の範囲 20〜65%
コード番号の設定 不要
動作範囲 温度:5〜40℃
湿度:10〜90%
妨害物質 一般的な妨害物質(体内で分泌されるもの・体外に由来するもの)を一定の濃度で影響を受けない
※詳細は取扱説明書を参照
メモリー機能 400件(QCテスト結果を含む)
取扱説明書 【取扱説明書】スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン
Date Posted: Octorber 2016 File size: 2,306 KB
添付文書 【添付文書】スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン
Date Posted: May 2017 File size: 939 KB

スタットストリップ グルコース テストストリップ

スタットストリップ グルコース テストストリップ 製品写真

特徴 Multi-well™バイオセンサー技術によって測定、自動補正をおこない、臨床的に重要な干渉物質の影響を低減
添付文書 【添付文書】スタットストリップ グルコース テストストリップ
(Date Posted: Octorber 2016 File size: 376 KB )

製造販売元:ノバ・バイオメディカル株式会社
東京都港区三田3丁目13番16号 三田43AT ビル
販売元:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカルカンパニー ライフスキャン事業部
東京都千代田区西神田3丁目5番2号

  • スタットストリップ エクスプレス グルコース ケトン(乾式臨床化学分析装置)
    届出番号:13B1X10094005013
  • スタットストリップ グルコース テストストリップ 届出番号:13A2X10071002010

製造販売元:オムロンコーリン株式会社
東京都文京区小石川1丁目12番14号 日本生命小石川ビル

  • スポットチェックモニタ HBP-1600 認証番号:223ACBZX00067000

ページの先頭へ


※本サイトでは、CLSI(臨床・検査基準協会)が策定したPOCT12−A3のことを紹介しています。

歯科医療従事者向け専用サイトへ