適正使用情報

このページは、医師の指導のもとに当社の関連製品を適正にご使用いただくための情報です。

ワンタッチベリオIQ®

製造販売元:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカルカンパニー ライフスキャン事業部
東京都千代田区西神田3丁目5番2号

  • ワンタッチベリオビュー®(自己検査用グルコース測定器)承認番号:22600BZX00312000
  • ワンタッチベリオ®センサー(自己検査用グルコースキット)承認番号:22400AMX01423000

製造販売元:株式会社 旭ポリスライダー
岡山県真庭市三崎860-2
販売元:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカルカンパニー ライフスキャン事業部
東京都千代田区西神田3丁目5番2号

  • ワンタッチアクロ®(採血用穿刺器具)届出番号:33B2X00002000006
  • ワンタッチアクロ®ランセット(単回使用自動ランセット)認証番号:227AFBZX0009200

操作のステップ

ワンタッチベリオビューおよび
ワンタッチアクロ

ワンタッチベリオビューおよびワンタッチアクロ操作方法動画

操作方法動画

ワンタッチベリオビューのみ

ワンタッチベリオビュー操作方法動画

操作方法動画

※動画が再生されない場合は最新のブラウザをお使い下さい。

血糖値の測定に必要なもの:ワンタッチベリオ
®センサー、ワンタッチベリオビュー®、ワンタッチアクロ™、ワンタッチアクロ™ランセット
器具の準備、穿刺、測定は清潔な状態で実施しましょう
穿刺器具の準備。1:深度調節ダイアルを回して、穿刺深度を調節します。(深度0,1:より浅い穿刺、深度2,3:標準的な穿刺、深度4,5:より深い穿刺)2:保護キャップを持って穿刺針を穿刺器具にカチッと音がするまでしっかり押し込んでください。
3:穿刺針を取り付けると「取りはずしボタン」が現れます。「確認窓」がオレンジ色になったことを確認します。4:保護キャップをねじって取りはずしてください。
測定器の準備。5:バイアルケースに指を入れてセンサーを取り出します。センサーを取り出した後は、ただちに容器のふたをしっかりしめてください。6:センサーの向きに注意し、二本足側から挿入して、測定器の電源を入れます。
穿刺。7:穿刺針ケースの先端を穿刺部位にしっかり押し当てたまま、穿刺ボタンを押してください。測定に必要な血液量を確保します。(0.4μL以上)
測定。8:センサーの血液吸引部分に血液を吸引してください。(測定器の自動節電モードで画面が暗くなっている場合がありますが、そのまま血液吸引が可能です。もしくは、OKボタンを押して明るくしてください)
後片付け。10:センサー排出ボタンを押すと、センサーが排出されます。穿刺針がはずれるまで、水色の取りはずしボタンを押しきってください。
ふりかえり。11:OKボタンを押すことで「ふりかえり画面」が表示されます。(測定器の自動節電モードで画面が暗くなっていたらOKボタンを押してください)(30日間の設定を行っている場合は「30日間のふりかえり画面」が表示されます)
電源オフ。12:OKボタンを長押しし、電源をオフにします。

測定の注意

  • 糖尿病治療や血糖測定は必ず医師の指導・管理のもとで行い、測定結果により自己判断で糖尿病治療を中断・変更しないでください。

製品に関するお問い合わせは、コールセンターまでご連絡ください。

お問い合わせ 〉 コールセンター

  • 患者さま向け情報
  • 適正使用情報
  • ワンタッチベリオビュー®
  • ワンタッチベリオIQ®
  • ワンタッチウルトラビュー®
  • ワンタッチウルトラ®
  • ワンタッチコールセンター
  • 糖尿病について
  • 糖尿病関連情報 (リンク)
  • ライフスキャン事業部について
  • 医療従事者向け情報 製品情報、患者さま用資材のご紹介などを掲載しています。
糖尿病について

糖尿病とはどんな病気かな?糖尿病と歯周病との意外な関係についてご紹介しています。

糖尿病について
  • 笑顔のそばに
  • ジョンソン博士のやさしい医療講座
  • 災害マニュアル
  • 携帯版災害生活のセルフケア
最終更新日:2017年6月8日