Johnson & Johnson

笑顔のそばに 患者さんたちのストーリー Love my Life

医療の未来へ貢献することで、人々の大切な想いを応援したい。患者さんやそのご家族、様々な医療従事者の方々が、人生の夢や喜びに向かって、ひたむきに生きるストーリーを紹介しています。

人生は、まだ終わらない。自らの病に立ち向かう医師の決断。

産婦人科医として、数え切れないほどの生命の誕生に尽くしてきた男性が、ひざの痛みで患者という立場に。生きがいであるゴルフもできなくなり、気力も衰えていく中で、人工関節の手術を決断。主治医、看護師、理学療法士が連携するチーム医療のケア、そして手術から復帰までの軌跡をたどるドキュメンタリーです。

STORYを見る

主体的に生きるための、自分らしい選択

これから年齢を重ねていくのだから、心臓の状態が今より良くなるとは思えない——そんな思いから、様々な葛藤を乗り越えて治療を選択したひとりの男性のストーリー。

STORYを見る

「生きている」その実感を再び

ボウリングができなければ、生きている意味がない——
その喜びを膝の痛みで失いかけた女性が、再び趣味の時間を楽しむことができるよう治療にチャレンジしたストーリー。

STORYを見る

もう一度、夢を追い続けるために

バレエとともに生きてきたひとりの女性が、股関節の痛みで思うように踊れなくなってから、再び自由に踊れる喜びを取り戻すまでの軌跡をたどります。

STORYを見る