〜日本の糖尿病患者さんの「良好な血糖コントロール」をサポート〜
田辺三菱製薬株式会社と共同啓発活動を推進

2014年11月6日

報道関係各位

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー

〜日本の糖尿病患者さんの「良好な血糖コントロール」をサポート〜
田辺三菱製薬株式会社と共同で推進

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:日色保)は、田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:三津家正之)と共同で、日本の糖尿病患者さんの血糖コントロールを支援する啓発活動を推進することといたしました。

今回の取り組みは、自己血糖測定器(自己検査用グルコース測定器:ワンタッチ ウルトラビュー®、他)を販売しているジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニーのライフスキャン事業部が、2型糖尿病治療薬(選択的DPP-4阻害剤 「テネリア®錠20mg」、SGLT2阻害剤 「カナグル®錠100mg」)の製造販売元である田辺三菱製薬株式会社と、医薬品と医療機器、双方から連携することとしたものです。今後は、個々の患者さんの血糖変動パターンを捉えて血糖コントロールを実現していくことの重要性を普及・啓発するために、患者さん向け小冊子の配布、医療従事者向けセミナーや講演会での情報提供などを協力して行ってまいります。尚、今回のような全国的規模での共同啓発活動は、両社にとって初の試みとなります。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニーは、今回の田辺三菱製薬株式会社との共同啓発活動を通して、糖尿病患者さん一人ひとりの更なる血糖コントロールの実現に貢献していきます。

尚、本プレスリリースは同日に田辺三菱製薬株式会社からも発表されております。


本件に関するお問い合わせ先

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
コミュニケーション部