開発・イノベーション 新たな技術を発展させ、世界中の人々に革新的なソリューションを提供

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、革新的なソリューションを提供し続け、人々のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献することをめざして、世界規模で様々な取り組みが行われています。

世界規模のネットワークを生かし、イノベーションを実現

産・学・医のパートナーを含む主要なステークホルダーと協力し、世界中でイノベーションを促進しています。上海を拠点とし、シンガポール、オーストラリア、日本にサテライトオフィスを有する「アジアパシフィックイノベーションセンター」を開設。各地域の科学技術の専門家が配属され、世界のライフサイエンス重要拠点を結ぶネットワークを拡大し、消費者向け製品、医療機器、医療用医薬品といった3つの事業領域において、将来性の高い発見や技術を初期段階でとらえ開発しています。

イノベーションセンター

医療従事者のパートナーとして

医療機器の高度化や複雑化が進み、患者さんの負担が少ない治療への社会的ニーズも高まる中で、医療従事者には常に医療機器の操作技術向上が求められています。ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、プロフェッショナルエデュケーション専用の施設を設立し、医療従事者向けに内視鏡外科手術のトレーニングプログラムを提供しています。
1992年には、福島県須賀川市に「メディカル イノベーション インスティテュート オブ テクノロジー(MIT研究センター)」、2014年には、神奈川県川崎市に「東京サイエンスセンター」を設立。両施設には高度な医療機器を設置し、病院の手術室や検査室を再現した環境で医療機器の操作を習得する実践的なトレーニングが行われています。トレーニングの提供を通して、医療機器の適正な使用を推進し、患者さんが高度な医療をより安全に受けられるように支援を続けています。

医療従事者のパートナーとして
Home > About Company > 開発・イノベーション
ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017

Johnson & Johnson  グローバル キャリアサイト
  • Social Account
  • linkedIn
  • youtube