よくあるご質問

人事制度について

Q1.

ジョブ・ローテーションについて教えてください。/
キャリアパスにはどんなものがありますか。

A1.

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、従業員一人ひとりが目指すキャリアの方向性や適性等を踏まえてキャリアを開発していくべきであると考えています。キャリア開発のひとつとして、別の部署や新しい職務へ異動することはありますが、入社後一定時期に一律に異動するようなジョブ・ローテーションは実施しておりません。なお異動には、会社の組織戦略に応じて異動辞令が出るケースや、社員自ら応募できる社内公募制度を利用して異動するケースなどもあります。以上より、一つの事業部や職種において専門性を深めていくことも可能ですし、カンパニー・事業部・国を超えて異動したり、職種を超えて異動してキャリアを広げる選択肢も考えられます。各自の自主性と実績に基づき、数多くの製品ラインアップ、多種多様な職種・ポジションを持ち合わせた会社ならではの醍醐味を活かした幅広いキャリアの選択肢があることが、当社の大きな魅力の一つです。

Q2.

人事評価の制度について教えてください。

A2.

グローバル統一のフレームワークとして、Performance & Development(P&D)が導入されています。上司・部下の間での対話(カンバセーション)に重点を置いて目標設定、レビュー、能力開発計画を行います。業績に関する目標(What)と、それをどのように達成するか(How)について、ジョンソン・エンド・ジョンソンにおいて期待されるリーダーシップのあり方(Leadership Imperatives)に基づいて目標を立て、自己評価を行った上で、上司と1:1での面談を通じてすり合わせを行います。同時に、自分自身のキャリア志向について話しながら、能力開発計画についても必ずレビューをし、自己成長を図ります。

Q3.

英語は必須ですか?

A3.

職種により、英語を使う頻度が異なります。日々英語でのコミュニケーションが求められる職種もあれば、基本的には国内の顧客との関わりがメインで英語が必須でない職種もあります。ただし、グローバルカンパニーである弊社において、より広くキャリアの可能性を追求したい場合は、英語でのコミュニケーションができる方が、キャリア形成における選択肢が大きく広がることは間違いありません。

Q4.

研修制度はありますか?

A4.

入社研修をはじめ、専門的なトレーニングをご用意しています。会社独自の充実したトレーニングを用意しておりますので、他業界・他職種から新たに挑戦される方も、安心してご入社いただくことができます。また入社後は、通年で自己選択制によるさまざまな研修も用意しています。(各種スキル向上、英語、自己啓発など)

Home > よくあるご質問 > 人事制度について
ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017

Johnson & Johnson  グローバル キャリアサイト
  • Social Account
  • linkedIn
  • youtube