社員一覧に戻る
We are Johnsonian 社員紹介
写真

米田 仁美(よねだ・ひとみ)

ヤンセンファーマ
<プロフィール>
保健学部卒業後、2003年に入社。営業職を経て、2010年から約1年半の育休を取得。職場復帰後は主に開業医向けのMR活動に従事し、2015年4月から、神奈川県の半分を統括する営業所長として活動中。
 

チャンスにYES。
可能性狭めない企業風土。

Q1

どんな仕事を
しているのですか?

神奈川県の半分を統括する営業所の所長として、部下の営業同行、市場把握やコーチング、担当する抗がん剤領域の薬剤4製品の予算や経費の管理、人材マネジメントが主な仕事です。

Q2

これまでに経験した
最大の困難・チャレンジは?

仕事と子育てを両立しながら、通常業務のほかに、半年間のビジネスモデルプレゼンテーションに参加したことです。家族の理解を得ることに努め、時間をいかに効率的に使い成果を出すか―― それを考え抜いた半年間でした。移動の合間や家族が起きる前の早朝、子どもの習い事を待つ間など、すきまの時間を1分たりとも無駄にしないよう綿密にタイムスケジュールを立てることで乗り切りました。

Q3

ジョンソン・エンド・ジョンソンの
魅力は何ですか?

「ダイバーシティとインクルージョン※」の理念が、きちんと体現されていることに魅力を感じます。夫ともよく仕事の話をしますが、ジョンソン・エンド・ジョンソンには何事も否定から入らずに色々とチャレンジさせてもらえる風土があります。私自身、自分の仕事のスタイルを容認していただき、色々な人のサポートやアドバイスに支えられて、今がある。個々のライフステージに合わせてチャンスを与えてくれる職場環境があるからこそ、自分のビジョンを諦めずに実行することができるのだと思います。
※「ダイバーシティとインクルージョン」……性別・年齢・民族性・出身・障がいの有無に関わらず、様々な経験をもつ人材が多様性を活かし、一人ひとりの創造力を高めていく職場環境の実現をめざすこと。

Q4

趣味について教えてください。

「ママのスーツ姿かっこいいよ!」。4歳の息子が言ってくれた言葉です。少し前まで仕事に行く私を淋しそうに見送っていたのに、実はそんな思いをもってくれていたなんて!…今は自分の頑張る姿を息子に見てもらえていることが、一番のモチベーションになっています。

img

オフは家族で
各地の温泉を巡るのが
趣味。

img

息子や家族と
過ごす時間を
大切にしています。

社員一覧に戻る
Home > 社員紹介 > 米田 仁美
ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017

Johnson & Johnson  グローバル キャリアサイト
  • Social Account
  • linkedIn
  • youtube