社員一覧に戻る
We are Johnsonian 社員紹介
写真

岩崎 美佳(いわさき・みか)

メディカル カンパニー
薬事本部 マネジャー
<プロフィール>
理学部卒業後、入社。心疾患カテーテル系の治療システムや製品などの薬事申請手続を行う部門を経て、現在は新製品の保険償還に関わるバリュー・マネジメントに従事している。
 

自分が正しいと思うことをする、
その矜持。

Q1

どんな仕事を
しているのですか?

医療製品を導入する際に必要な保険償還に関する戦略づくりと行政対応を担当しています。医療費や医療行政の動向を捉えたクリエイティブな視点が求められるとともに、新しい医薬品・医療機器の開発を促進するための重要な役割を担う部門です。保険償還チームにおいて求められることは「柔軟性」・「情報収集・伝達力」・「創造性」の3つ。関連部門や製造元、専門医のご協力をいただきながら、製品の臨床上の有用性や安全性などのエビデンスを収集し、価値の高いイノベーションの評価や保険償還の取得につながる可能性を常に模索しています。

Q2

これまでに経験した
最大の困難・チャレンジは?

薬事申請を担当していた当時、新しく開発された製品の ”デバイス・ラグ※0日” ――つまり、開発・申請・承認を同時に行うことをめざし、アメリカに1か月半滞在。現地でプロジェクトチームの方々と一緒に会議に入って情報をリアルタイムに収集し、今まさに行われている開発中の試験結果をすぐに薬事関連書類に反映していくことでデバイス・ラグの解消に成功、最終的にアメリカより早く日本での製品導入が実現できました。
※「デバイス・ラグ」……海外で使用されている医療機器が国内では使用できない状況のこと。医薬品の場合は「ドラッグ・ラグ」。

Q3

あなたにとっての
Credoストーリーを教えてください。

「我が信条 (Our Credo)」は、仕事における指針です。予算編成や事業部の領域、関係部門の想 いなど、仕事をしていると判断に迷う局面があります。そんな時、最初に考えるのは「自分が 正しいと思うことをする」ということ。「我が信条 (Our Credo)」の中にもあるように、患者さ んを自分の家族と同じように考えるからこそ、理不尽に感じることはきちんと話し、納得でき るまで粘り強く交渉する。迷った時に原点に立ち返らせてくれる大切な存在です。

Q4

趣味について教えてください。

ワーク・ライフ・バランスをとても大事にしています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、 ”Great Place To Work(働きがいのある職場の実現)” という取り組みを実施しているように、社員のプライベートを尊重してくれる会社です!

img

夏は海でダイビング、
冬は雪山で
スノーボード。

img

四季折々のレジャーを
思い切り楽しんでいます♪

社員一覧に戻る
Home > 社員紹介 > 岩崎 美佳
ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017

Johnson & Johnson  グローバル キャリアサイト
  • Social Account
  • linkedIn
  • youtube