社員一覧に戻る
We are Johnsonian 社員紹介
写真

櫨山 奈津季(はぜやま・なつき)

メディカル カンパニー
<プロフィール>
教育学部卒業後、製薬会社で3年半のMRを経て、2012年に入社。外科手術関連領域の医療機器を取り扱っている事業部で超音波凝固切開装置等のエネルギーデバイスの営業を担う。
 

ドクターの
良きパートナーであるために。

Q1

どんな仕事を
しているのですか?

外科手術で使用する超音波メス等の医療機器の営業をしています。訪問する診療科は、外科・呼吸器外科・婦人科・泌尿器科と多岐にわたります。製品が適正に使用されているかを確認するために手術に立ち会うことも多く、ドクターの質問に対応できる豊富な知識が求められます。そのため、多くの学会や手技事例のDVDを見て学習し、付加価値のある提案を行うことでドクターとの信頼関係の構築に努めています。

Q2

これまでに経験した
最大の困難・チャレンジは?

入社3年目でこれまで取引のなかったKOL(キーオピニオンリーダー※)の担当になったことです。すでに豊富な経験や実績を持ち、手技も確立されているベテランのドクターに対して、私から気軽に製品の話をしてよいものか悩みました。その後、当社が主催するセミナーの座長を務めていただいた際には、担当者としてドクターに関する情報を徹底的に収集してから臨みました。会話を重ね、一歩踏み込んで手技や機器へのこだわりを伺えるように努めた結果、半年を過ぎた頃に「少し使ってみようか」という言葉をいただくことができました。営業というと、製品を売り込む仕事というイメージが強いかもしれませんが、コミュニケーションを深めて信頼関係を築くことの大切さを学んだ貴重な経験でした。
※「キーオピニオンリーダー」……先進的な知識技術で多方面に影響力を持つ医師のこと。

Q3

あなたにとっての
Credoストーリーを教えてください。

「患者さんは大丈夫でしたか?」―― 製品の苦情報告の連絡を受け、ドクターに詳しい話を聞きに行った際、先輩が最初に言った言葉です。「どういった不具合が発生したのか?」と聞くのではなく、何よりも患者さんのことを優先して考える姿勢に感銘を受けました。「我が信条 (Our Credo)」の精神が浸透していることを実感した瞬間でした。

Q4

趣味について教えてください。

年2回の休みを利用して海外旅行へ出かけています。最近はサイパンやパラオなど、近場のビーチがお気に入りです。きれいな海で泳ぎ、美味しいものを食べ、友人とのオフの時間を楽しんでいます。

img

気の置けない仲間と
パラオで乾杯!

img

日常から離れて
オンとオフを
上手に切り替えるのが私流。

社員一覧に戻る
Home > 社員紹介 > 櫨山 奈津季
ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2017

Johnson & Johnson  グローバル キャリアサイト
  • Social Account
  • linkedIn
  • youtube