ストーリー
フォローする
シェア
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
ジョンソン・エンド・ジョンソン、脳動脈瘤治療用のGALAXY G3™ MINIを販売開始
スタートからフィニッシュまで、コイル塞栓術用コイルのラインアップを強化
~より繊細で確実な塞栓をサポートする製品で、医療従事者、患者さんへ貢献~
ジョンソン・エンド・ジョンソン、脳動脈瘤治療用のGALAXY G3™ MINIを販売開始
スタートからフィニッシュまで、コイル塞栓術用コイルのラインアップを強化
~より繊細で確実な塞栓をサポートする製品で、医療従事者、患者さんへ貢献~
シェア

2018年12月20日

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー(東京都千代田区、代表取締役プレジデント:玉井 孝直、以下 ジョンソン・エンド・ジョンソン)セレノバス事業部(事業部長:生駒 康弘、以下セレノバス)は、本年11月22日(木)から 11月24日(土)まで宮城県 仙台市で開催された第34回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会にて、新たなマイクロコイルシステム「GALAXY G3™ MINI(販売名: G3 ミニ)」の販売開始について発表しました。

G3ミニは、脳動脈瘤治療法のひとつ、コイル塞栓術で用いられる製品です。動脈瘤の治療には主に2つの方法があり、ひとつは頭蓋骨を開けて動脈瘤をクリップで閉塞するクリッピング術、もうひとつが、コイル塞栓術です。コイル塞栓術は、足などの血管からカテーテルを挿入し、動脈瘤の内部にコイルを詰めることで、瘤への血液の流入を防ぎ、瘤が破裂して脳内出血を起こすのを予防する方法です。コイル塞栓術は、大きな手術を必要としない低侵襲性の脳血管内治療であるため、患者さんの身体への負担が少ないという利点があります。

コイルの挿入には大きく分けて3つの段階があり、順に、「フレーミング」、「フィリング」、「フィニッシング」と呼ばれます。「フレーミング」は、挿入するコイルが瘤の内側を傷つけたり、最悪の場合、瘤を破ったりすることがないよう、瘤内に枠組みを作る工程です。次に、フレーミングで構築した枠組みの中にコイルを充填していく工程が「フィリング」、最後に、「フィリング」後にも残っている瘤内の隙間に、さらに小さなコイルを詰める工程が「フィニッシング」です。G3ミニはこの「フィニッシング」の段階で使用されます。

【コイル塞栓術の3段階】

expand

セレノバスでは、脳動脈瘤のコイル塞栓術の各段階に応じたコイル形状を揃える製品シリーズ、CERENOVUS SPECTRA™マイクロコイルファミリーを提供しています。フィニッシングに適したコイルとしてはすでにGALAXY G3™XSFTやDELTAXSFT®(販売名:セレサイト マイクラスコイル MDC*)などの製品を提供していますが、この度販売を開始したG3ミニはさらにきめ細やかなフィニッシング、「DETAIL FINISH」をコンセプトに開発した製品として、ラインアップに加わりました。高い柔軟性を目指した本製品のプライマリー径は0.009インチ(約0.23ミリメートル)と、同シリーズ中で最も細く、コイル間の隙間を探しておさまり**、よりよい充填密度を得られるように設計しています。

当社のカーディオバスキュラー・アンド・スペシャルティソリューションズ担当カンパニー・グループ・チェアマンのシュロミ・ナックマンはG3ミニについて次のように述べました。「本製品の導入により、セレノバスは脳動脈瘤のコイル塞栓術のスタートからフィニッシングまで一貫してご使用いただけるトータルソリューションを提供できるようになりました。セレノバスは、脳卒中患者様に新たな生命・活力を与えるため今後も医師の皆様をサポートして参ります」。

セレノバスは、販売を開始したG3ミニによって医療従事者ならびに治療を必要とされる患者さんに貢献すると共に、今後もより良い製品と血管内治療に関わる様々な課題に取り組んで参ります。

*セレサイト マイクラスコイル MDC、承認番号:22000BZX00973000
**一回一回コイルの巻きが異なるデザインによる

製品名 :GALAXY G3™ MINI
販売名 :G3 ミニ
承認番号 :23000BZX00166000
発売日 :2018年11月26日
保険医療材料請求区分 :塞栓用コイル・コイル・電気式デタッチャブル型
製造販売元 :ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社(東京都千代田区西神田3丁目5番2号)

  • ジョンソン・エンド・ジョンソンについて

私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちのこころと科学の力、画期的な発想力を融合させ、ヘルスケアを飛躍的に進化させるべく取り組んでいます。

  • セレノバス(CERENOVUS)について

ジョンソン・エンド・ジョンソン医療機器部門のセレノバスは、神経血管治療におけるグローバルリーダーです。脳卒中の軌跡を変えるという当社のコミットメントは、脳卒中患者の生涯の苦難を助ける医師の皆様をサポートするという私たちジョンソン・エンド・ジョンソンの長年の伝統と献身からなるものです。セレノバスは、出血性および虚血性脳卒中の血管内治療における幅広い製品ポートフォリオを提供しています。詳しくは www.cerenovus.com をご参照ください。

  • 本件に関するお問い合わせ先

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
コミュニケーション & パブリックアフェアーズ

103392-181130