ストーリー
フォローする
シェア

会社概要

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、創業以来人々の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」の向上を目指し、安全性の高い良質な製品とサービスの提供に、全力で取り組んできました。一般消費者向け製品から、医療用医薬品、最先端の技術を利用した高度な医療機器に至る幅広い製品群は、世界の人々の健康を支え、皆さまとともに歩んでいます。

日本におけるジョンソン・エンド・ジョンソン グループは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、ヤンセンファーマ株式会社の2社で構成されています。さらにジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社は、コンシューマー カンパニー、メディカル カンパニー、ビジョンケア カンパニーの社内3カンパニーで構成されています。
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社は、社内カンパニー制により3つの事業分野でビジネスを展開しています。「バンドエイド」、「ジョンソン」ベビー製品などの消費者向け製品を扱うコンシューマー カンパニー、医家向けの医療機器、医療関連製品などを扱うメディカル カンパニー、そして使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー」を扱うビジョンケア カンパニーの3カンパニーがあり、それぞれが分社分権経営により運営されています。
  • ヤンセンは、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門です。今なお治療が困難な疾患に苦しむ世界中の人々とそのご家族の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」の改善をお手伝いをすることが、私たちの最大の使命です。

    「がん、免疫疾患 、精神・神経疾患(中枢神経・疼痛)、ワクチン 、代謝・循環器疾患」という5つの疾患領域において、きわめて深刻な病気と複雑な医学上の課題に取り組んでいます。
  • 1961年に事業活動をスタートさせて以来、消費者向け製品をはじめ、医療機器、医薬品などを次々に導入・販売し、ビジネスの拡大を図ってきました。
  • 世界60カ国に250以上のグループ企業を有し、総従業員数約127,000名の陣容を誇る「世界最大級のヘルスケアカンパニー」として、消費者向け製品、医療機器、医薬品の分野で数万アイテムに上る製品を、世界中のお客様に提供しています。