ニュースリリース

ホーム > 新着情報/プレスリリース > 2018年 プレスリリース

プレスリリース

2018年2月16日

報道関係各位

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

2018年「働きがいのある会社」ランキング
ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループが9位に選出
〜昨年から2ランクアップで、初のトップ10企業に!〜

 ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ *1(本社:東京都千代田区、以下ジョンソン・エンド・ジョンソン)は、2月9日に発表されたGreat Place to Work® Institute Japan実施の2018年「働きがいのある会社」ランキング *2 において、従業員1000人以上の大規模部門で9位にランクイン致しました。昨年の11位から2ランクアップし、初のトップ10入りを果たす素晴らしい結果となりました。

 「働きがいのある会社」調査は、職場における「信頼」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」に関する従業員に対する『アンケート調査』と、参加企業の企業文化や方針、人事施策などの具体的な取り組みを参加企業が回答する『企業へのアンケート調査』の2つから構成されています。これらの結果を基に、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループは、438社の参加企業の中、トップ25社のベストカンパニーの1社に選ばれました。

 ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループでは、世界共通の行動規範「我が信条(Our Credo)」に基づいた企業文化があり、人材育成、ダイバーシティとインクルージョン、ワークライフバランス等における継続的な取り組みが、トップマネジメントを含む、社員一人ひとりのリーダーシップの下、推進されています。

 また、健康増進と柔軟な働き方で生産性を向上させる「switch!」の取り組みや、女性リーダーシップ推進活動「Women’s Leadership Initiative(WLI)」、LGBTに関する啓発や文化醸成の活動「Open&Out」による取り組み、ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会によるCSR活動、さらに事業戦略における社員の率直な意見を募集し、ボトムアップでの革新的なアイデアを推進する「Ideas Big & Small」などの取り組みを実施しています。

 今後も、ヘルスケア業界のリーディングカンパニーとして、社員一人ひとりが最大限に力を発揮できる「働きがいのある職場」の環境づくりを目指し、日本の皆様の健康にさらに貢献していきたいと考えております。

【ジョンソン・エンド・ジョンソンについて】

私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちの想いと科学の力、そして創造力を一つにして、ヘルスケアの在り方を根本から変えるべく取り組んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
コミュニケーション & パブリックアフェアーズ

ページトップへ

このサイトは日本国内に向けて制作しております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。

© Johnson & Johnson K.K. 1999-2018