Skip to content
Heart icon (animated) heart icon (static)
ストーリー
シェア

Meet the Doctors ①

「医療のトップランナーが語る、いま必要な医療受診」
公益財団法人がん研究会 有明病院 病院長 佐野 武 先生へのインタビューを3つの動画でご覧いただけます。

Vol.1 病院が行う新型コロナウイルス感染予防策とは?

がん研究会 有明病院では、「スクリーニング外来」「面会禁止」「職員の行動規範」を徹底しています。このように医療の現場では非常に厳密な感染予防策を実施し、患者さんが安心して受診できる環境を整えています。

Vol.2 いまこそ、健康診断やがん検診を怠るべきではない理由

新型コロナウイルスへの感染を恐れて適正な受診を控えることで発生する影響や、がん検診による早期発見、体調不良時などの適正な受診の大切さについてお話しいただいています。

Vol.3 適正な医療機関を選択し、受診する

かかりつけ医や総合病院、専門病院の使い分けなど上手な医療のかかり方、患者さんやご家族に受診の際に心がけていただきたい点、さらに日常生活での健康管理のポイントについてお話しいただいています。

佐野 武 氏

1955年大分県生まれ。80年東京大学医学部卒業。2018年に(公財)がん研有明病院病院長に就任。AMEDプログラムオフィサー。国際胃癌学会事務局長。日本対がん協会常務理事。ドイツ消化器一般外科学会特別賞、英国上部消化管外科学会特別賞、日本消化器外科学会賞などを受賞。