ストーリー
フォローする
シェア

一般の方

一人ひとりに寄り添い、
皆さまの健康に貢献したい―
それが私たちの想いです
一人ひとりに寄り添い、
皆さまの健康に貢献したい―
それが私たちの想いです

やさしい医療講座

具体的な病気や症状についてのお話から、病気になる前の検診の大切さについてまでを丁寧に解説します。
  • 肩の痛みを引き起こす病気として、もっともよく知られているのは「四十肩・五十肩」ですが、病院で検査を受けてみると「腱板断裂」と診断されることがあります。
  • 心臓カテーテルを使った治療法など、患者さんの体への負担が少ない治療法をご紹介します。
  • スポーツによる膝のケガには、大きく分けて骨折・靱帯損傷・半月板損傷・軟骨損傷の4つがあり、このうちよくみられるのが、靱帯損傷と半月板損傷です。
  • 背骨は、椎骨と、それをつなぐ椎間板や黄色靭帯などで構成されており、その内側には脊髄の神経が通る「脊柱管」があります。脊柱管狭窄症とは、その脊柱管が狭くなる病気です。
  • いざというとき「えっ、骨折で手術?」とあわてないためにも、骨折の原因や手術法など、骨折にまつわる基本を知っておきましょう。
  • 何度も繰り返される脱臼も、患者さんの苦痛を低減すると言われている内視鏡下の手術で治せるようになりました。
  • 私たちの身体を、外界の環境から守ってくれる皮膚。その役割を果たして正しく機能するために、どのようなしくみになっているのでしょうか。まずは「皮膚のしくみ」の基本を勉強しましょう。
  • SSI(手術部位感染)は、手術を行った部位に発生する感染症のことで、手術とはきってもきれない関係にあるもの。その歴史や要因、行われている対策などのポイントをご紹介します。
  • 椎間板は身体のどのあたりにあるのか、どういう病気なのか、治療法があるのか…など、基本的な知識を解説します。
  • 頻繁に使われる「膝関節」は障害が生じやすいところでもあります。いつまでも活動的な生活を送るために、「膝関節」の障害や治療法について、一緒に勉強していきましょう。
  • 手術が必要な婦人疾患について理解を深めておけば、手術が必要になったとしても安心して受けることができるでしょう。
  • ヘルニアを発症した方の多くは「手術により長く入院が必要なのでは?」などの心配があるようです。人口補強材を用いた手術についてご紹介します。
  • 頻繁に使われる「股関節」は障害が生じやすいところでもあります。いつまでも活動的な生活を送るために、「股関節」の障害や治療法について、一緒に勉強していきましょう。
  • ニュース等で、お腹を大きく切らずにできる手術があることを知った人も多いでしょう。一体どうしたらお腹を大きく切らないで手術ができるのでしょうか?詳しく勉強していきましょう。

専門情報

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫に関する情報サイト
大腸の病気のこと、治療に関する情報サイト
水頭症の症状や治療法から術前・術後ケアまで総合的にご案内
正しい知識と適切な治療で、快適な毎日を送りましょう。
特発性正常圧水頭症(INPH)という病気をご存じですか?