ストーリー
フォローする
シェア
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
ジョンソン・エンド・ジョンソンがエンプロイヤーブランド・リサーチ2018
ランスタッドアワード 海外企業部門 第2位にランクインしました
ジョンソン・エンド・ジョンソンがエンプロイヤーブランド・リサーチ2018
ランスタッドアワード 海外企業部門 第2位にランクインしました
シェア

2018年2月28日

2月27 日ランスタッド株式会社が発表した、エンプロイヤーブランド・リサーチ2018 ランスタッドアワードにおける日本人が働きたい企業ランキングで、海外企業部門 第2位にジョンソン・エンド・ジョンソンがランクインしました。

expand

ランスタッドアワードは、第三者機関が世界共通基準のもとで世界最大規模の調査を行い、エンプロイヤーブランドの高い企業を表彰する試みとして、世界の企業が取り組む「エンプロイヤーブランディング」を日本企業にも広げ、企業の採用活動や組織力向上に貢献することを目指した取り組みとなっています。

2000年にベルギーで開催されてから各国で毎年実施され、日本での開催は今年で8回目。
2018年度は日本を皮切りに、30の国と地域での開催を予定しています。

調査は、昨年11~12月に実施され、18~65歳までの7105人がインターネットで回答しました。225社の企業について「社名を知っているか」と「その企業で働きたいか」の2項目について調査が実施されました。