ストーリー
フォローする
シェア
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
ジョンソン・エンド・ジョンソン、
Fortive Corporationへの
Advanced Sterilization Products(ASP)事業譲渡を完了
ジョンソン・エンド・ジョンソン、
Fortive Corporationへの
Advanced Sterilization Products(ASP)事業譲渡を完了
シェア

2019年4月2日

2019年4月1日、ニュージャージー州ニューブランズウィック発
ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson、NYSE: JNJ)は本日、エチコン社(Ethicon, Inc.)*の一部門であるAdvanced Sterilization Products(ASP)事業部門のFortive Corporation(NYSE: FTV)への事業譲渡を総額約28億ドル(Fortiveからの現金受取額27億ドルと正味債権の留保分1億ドル)で完了したことを発表しました。ASPは、革新的な感染防止ソリューションの世界大手であり、2018年の純収益は約8億ドルでした。

ASPは、罹患率と死亡率の主因の一つである院内感染から患者さんを守るために、医療機関をサポートしています。ASPのソリューションには、手術機器用の低温滅菌システム、高水準洗浄・消毒剤、消耗品などの付属品およびソフトウェアが含まれます。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは2019年4月16日に予定される四半期決算発表の場で本取引について取り上げる予定です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンについて
私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちのこころと科学の力、画期的な発想力を融合させ、ヘルスケアを飛躍的に進化させるべく取り組んでいます。

エチコンについて
Johnson & Johnson Medical Devices Companiesの一社であるエチコン社(Ethicon, Inc.)は、最初の縫合糸の製造から低侵襲手術手技による手術の革命に至るまで、100年以上にわたり手術に大きく貢献してまいりました。手術の未来を形成するという私たちの想いは、世界で最も喫緊の課題とされるヘルスケアに取り組み、より多くの命を救うことに寄与する、というコミットメントを礎としています。エチコンの縫合糸、ステイプラー、エネルギーデバイス、トロッカー、止血鉗子を含む手術関連のテクノロジーとソリューション、ならびに世界中の肥満や癌などの深刻な症状の治療に対するコミットメントを通して、人生を変えるような効果をもたらすイノベーションを提供します。詳細につきましては、http://www.ethicon.jp/index.htmlを参照してください。

Advanced Sterilization Products(ASP)は、ニュージャージー州法人であるエチコン社(Ethicon, Inc.)の一部門です。

本件に関するお問い合わせ先

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー
コミュニケーション & パブリックアフェアーズ