ストーリー
フォローする
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
デピューシンセス、AO財団との業務提携契約を更新
外科手術エデュケーションの継続的な前進へ
デピューシンセス、AO財団との業務提携契約を更新
外科手術エデュケーションの継続的な前進へ
~協働を継続し、外科手術におけるイノベーションとエデュケーションを通じて喫緊の医療課題への対処を目指す~

2020年8月4日

本プレスリリースは、2020年6月29日に、ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル デバイス カンパニーが発表したプレスリリースを翻訳・編集し、皆さまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先します。本資料(英文)についてはこちら(または以下URL)をご参照下さい。
https://www.jnjmedicaldevices.com/en-US/news-events/depuy-synthes-renews-cooperation-agreement-ao-foundation-continue-advancement-surgical

 スイス、ソロトゥルン (2020年6月29日) ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル デバイス カンパニー*は本日、Synthes GmbH(以下、「デピューシンセス」)がAO財団**との5年間の業務提携契約を更新したことを発表しました。AO財団は、医学を指針とする非営利団体、外科医のグローバルネットワークであり、外傷および筋骨格系障害の治療を対象とする世界トップレベルの教育・イノベーション・研究組織です。この度の契約更新のもと、互いに独立した組織である両者は1960年に開始した業務提携を継続し、世界レベルのプロフェッショナルエデュケーションの提供、ならびに患者さんの治療成績の改善と治療効率の向上に貢献するイノベーションの開発に取り組んでまいります。

 AOは毎年、AOのトレーニングを受けた約9,000人が講師を務める800を超すエデュケーションイベントを開催しており、約5万7,000人の医療従事者がこのプログラムに参加しています。これらのプログラムには、外科医向けの講義、実践的な演習、対話型ディスカッション、オンライン学習などがあります。デピューシンセスは業務提携契約の条件に基づき、AOが独自に設計したエデュケーションプログラムへの支援を継続することでそのプロフェッショナルエデュケーションを推進し、世界の外科医コミュニティで刻々と変化するニーズを満たすという両者の共通の目標に向かって前進します。

 また今後も、筋骨格系、脊椎、および頭蓋顎顔面の外傷や矯正手術、動物用医療機器、関連機器、インプラントなどの専門分野において、AOテクニカル・コミッション(AO TC)、ならびにAO TCのグローバル専門委員会および専門グループの企業パートナーとして重要な役割を果たしてまいります。デピューシンセスは、こうしたAO TCの各専分野における独立した立場の外科専門医による医学的指導のもと、世界で最も喫緊の医療課題に対処することを目指し、新しい手術手技、インプラント、機器の開発を行います。

 デピューシンセスのカンパニーグループチェアマンであるアルド・デンティは、次のように述べています。「整形外科手術治療における切迫したニーズを特定し対処するという両者の共通目標に向けた前進を目指し、約60年前に始まった協働を継続できることをうれしく思います。デピューシンセスとAO財団の幅広い専門性を活かし、新しい技術の開発を厳密に、かつ質を保って継続すること、そして世界レベルの卓越した外科手術エデュケーションの提供を継続していくことに尽力してまいります」

*外科、整形外科、眼科、およびカテーテル治療向けのソリューションを展開するジョンソン・エンド・ジョンソンの医療機器部門
**AO TECHNOLOGY AG


ジョンソン・エンド・ジョンソンについて
私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちのこころと科学の力、画期的な発想力を融合させ、ヘルスケアを飛躍的に進化させるべく取り組んでいます。


ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル カンパニーについて
ジョンソン・エンド・ジョンソンの医療機器部門であるメディカル カンパニーは、人々が健康で幸せな生活を送れるよう支援しています。 1世紀を超えて培ってきた専門知識に基づき喫緊の医療課題解決に取り組みつつ、人々の医療体験をより良いものにするため、またより新しい治療水準の確立につながるよう、革新的な取り組みを行っています。外科、整形外科、眼科、およびカテーテル治療において、いのちを救い、世界中の誰に対しても、より健康な未来への道が開かれるよう手助けすることを使命としています。


デピューシンセスについて
ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル カンパニーの事業部門であるデピューシンセスは、世界で最も包括的な整形外科手術領域におけるポートフォリオを提供します。関節再建や外傷、頭蓋顎顔面、脊椎脊髄手術およびスポーツ医学診療領域を含むソリューションを提供し、世界中の医療制度に臨床的および経済的価値をもたらすと同時に、患者に対してより効果的なケアを提供することを目標としています。


本件に関するお問い合わせ先
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
コミュニケーション & パブリックアフェアーズ
Tel: 03-4411-7155 Email: press@its.jnj.com