Skip to content
Heart icon (animated) heart icon (static)
Page logo
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
開催レポート
慶應義塾大学 / ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー共催
課題解決型高度医療人材プログラムONLINE
経営視点で見る“医師の働き方改革”徹底解剖
~トップリーダーの手腕で決まる病院生き残り戦略~
開催レポート
慶應義塾大学 / ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー共催
課題解決型高度医療人材プログラムONLINE
経営視点で見る“医師の働き方改革”徹底解剖
~トップリーダーの手腕で決まる病院生き残り戦略~

2021年12月17日

 2021年11月6日(土)、医療経営者向けオンラインセミナー「経営視点で見る”医師の働き方改革”徹底解剖~トップリーダーの手腕で決まる病院生き残り戦略~」が慶應義塾大学とジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニーとの共催で開催されました。
 病院経営において、医師の働き方改革は待ったなしの最優先課題です。特に急性期病院においては、医師が過重労働になっている場合も多く、医師の労働環境改善は急務です。経営視点でみた場合には、医業収益を確保しながら、「労働時間の上限時間規制の遵守」と「医師のモチベーション維持」を同時に考える必要もあり、非常に難しい経営課題といえます。本セミナーでは、慶應義塾大学の「課題解決型高度医療人材プログラム」で行われている実践的なケースディスカッションなども交えながら、医師の働き方改革に経営視点で切り込み、急性期病院の最適解を議論しました。概要は以下の通りです。


開催概要

タイトル課題解決型高度医療人材プログラムONLINE
「経営視点で見る”医師の働き方改革”徹底解剖
~トップリーダーの手腕で決まる病院生き残り戦略~」
主催慶應義塾大学 / ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー共催
開催日時2021年11月6日(土)10:00-15:45
開催方法Zoomを使用した遠隔セミナー
対象医療従事者(第1部参加者:124名)

プログラム

<第1部>
■オープニングコメント
■オープニングコメント
慶應義塾大学 医学部衛生学公衆衛生学教室 教授
健康マネジメント研究科教授、健康マネジメント研究科委員長
武林 亨 (たけばやし とおる) 先生
■基調講演 「医師の働き方改革の今とこれから~大学病院での課題と克服をふまえて~」
■基調講演 「医師の働き方改革の今とこれから~大学病院での課題と克服をふまえて~」
国立大学法人 千葉大学医学部附属病院 病院長
千葉大学 大学院医学研究院
内分泌代謝・血液・老年内科学 教授
横手 幸太郎(よこて こうたろう) 先生
■企業講演 「経営戦略としてのDE&Iとウェルビーイング~多様な働き方の実現に向けて~」
■企業講演 「経営戦略としてのDE&Iとウェルビーイング~多様な働き方の実現に向けて~」
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 代表取締役社長
メディカル カンパニー プレジデント
玉井 孝直(たまい たかなお)
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカル カンパニー 人事部長
金子 泰之(かねこ やすゆき)
■医師の働き方改革徹底討論 〜人事&労務の視点から斬る本音トーク〜
■医師の働き方改革徹底討論 〜人事&労務の視点から斬る本音トーク〜
(裵 英洙 先生、横手 幸太郎 先生、金子 泰之)
<第2部>
■ケースディスカッション
■ケースディスカッション
ショートケース1 「ハイランド記念病院 働き方改革プロジェクトチームの苦悩」
ショートケース2 「飛鳥医科大学病院 難航する医師の勤務実態調査」
ファシリテーター
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任教授
慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授
裵 英洙 (はい えいしゅ) 先生

<参加者からのコメント(一部抜粋)>

  • 非常にコンパクトに講義がまとまっていて勉強になりました。次回開催予定があれば是非参加したいと思います。
  • やはり組織改革には「文化」の醸成が大切なのだと再認識しました。
  • 新情報のインプットだけでなく、新たな気づきもあり、今日から役に立つ内容でした。
  • 参加した満足度は高かったです。特に企業からのプレゼンには新たな学びがありました。

 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニーは、今後も引き続き、医療従事者に信頼されるパートナーとして、超高齢社会における医療ニーズに対応する革新的な製品・ソリューションの提供を通じ、日本の医療の未来を形作り、質の向上に貢献してまいります。


【ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル カンパニーについて】
ジョンソン・エンド・ジョンソンの医療機器部門であるメディカル カンパニーは、人々が健康で幸せな人生を送れるよう支援しています。 1世紀を超えて培ってきた専門知識に基づき喫緊の医療課題解決に取り組みつつ、人々の医療体験をより良いものにするため、またより新しい治療水準の確立につながるよう、革新的な取り組みを行っています。外科、整形外科、および循環器科などにおいて、いのちを救い、世界中の誰に対しても、より健康な未来への道が開かれるよう手助けすることを使命としています。


ジョンソン・エンド・ジョンソンについて
私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちのこころと科学の力、画期的な発想力を融合させ、ヘルスケアを飛躍的に進化させるべく取り組んでいます。詳しくは、www.jnj.comをご覧ください


本件に関するお問合せ先】
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
コミュニケーション & パブリックアフェアーズ
Tel: 03-4411-7155
Email: press@its.jnj.com