ストーリー
フォローする
シェア
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
ジョンソン・エンド・ジョンソンは、
不整脈の一種である心房細動の根治を目指し
体への負担が少ないカテーテルアブレーション治療の技術向上に貢献します
ジョンソン・エンド・ジョンソンは、
不整脈の一種である心房細動の根治を目指し
体への負担が少ないカテーテルアブレーション治療の技術向上に貢献します
シェア

2018年12月17日

  • 心房細動の「カテーテルアブレーション治療」の医療研修VRサービスを開始

2018年11月5日、ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル カンパニーは、不整脈の一種である「心房細動※1」の根治を目指す「カテーテルアブレーション治療」におけるバーチャルリアリティ(以下、VR※2)を活用した医療研修VRの開発とサービス提供に関するセミナー及び記者説明会を開催しました。

当社の医療研修VRは、医療従事者に向けてVRとAI(人口知能)による人材育成ソリューションを開発する株式会社ジョリーグッドとの共同開発したもので、心房細動の名医による手技をVR化した本サービスはその第一弾となります。
セミナーでは、メディカル カンパニーの不整脈領域を担うバイオセンス ウェブスター事業部 バイスプレジデント・岩井智光、同事業部・長谷川聡史による心房細動治療の現況とカテーテルアブレーション手術におけるVR活用の価値についての講演に続き、株式会社ジョリーグッド 代表取締役CEO・上路健介氏による「高度な医療技術を遠隔地へ 医療教育を加速させる医療研修VR ―高品質360度VRで名医の手技を何度でも―」と題した講演が行われました。

expand

講演 1

  • 体への負担が少ない「カテーテルアブレーション治療」における医師育成の充実を目指す
expand

バイオセンス ウェブスター事業部 バイスプレジデント 岩井 智光

世界でも類を見ないほどのスピードで高齢化が進むなか、日本の医療は非常の大きなチャレンジを迎えています。ガンに続いて日本人に多い死因である心臓血管領域の心疾患のうち、脳梗塞などの合併症や要介護につながるリスクが高い「心房細動」の国内の患者数は約80万人※3、2030年には100万人を超すといわれています。
この「心房細動」に対し、当社は患者さんへの体の負荷が少ない「カテーテルアブレーション治療」を通じて貢献するとともに、このたび開発した医療研修VRサービスの提供によって医師のトレーニングを充実させます。

講演 2

  • 医療研修VRで、「カテーテルアブレーション技術」の手技向上と研修の効率化を実現
expand

バイオセンス ウェブスター事業部 マネージャー 長谷川 聡史

当社では、これまでもカテーテルアブレーション治療をより安全で的確に行っていただくために様々なプログラムを展開してきました。その最新のサービスとして今回開発したのが医療研修VRです。
これにより、どんな遠隔地にいても名医の手技をその現場にいるような感覚でいつでも・どこでも・何度でも繰り返し学ぶことができるようになります。一般的な外科手術に比べ、手元だけでなく周囲の複数のモニターなどを一緒に映す必要があるカテーテルアブレーション手術において、VRは最適なトレーニングツールとなることでしょう。
今後も医療者のニーズに応えながら、VRを活用した不整脈・心房細動治療の次世代のスペシャリスト育成へのサポートを強化します。

講演 3

  • 医療教育を変える「医療×VR」。高精度なVRテクノロジーとAI技術を駆使
expand

株式会社ジョリーグッド 代表取締役CEO 上路 健介

私たちが提供する「Guru Job VR」は、高精度360度撮影で手術室の空間を丸ごと再現します。
その特徴は大きく3つ。第一に手技を名医の視点で見られること。第二に360度の視野を確保することで手術全体を把握できること。第三に医師の完全監修による手技の解説とポイントを伝える字幕を映像と同時に見られること。
これにより単なる手術空間の再現だけに留まらない、プラスαの情報を含めた高度なトレーニングが可能になります。さらに当社が独自開発した人口知能エンジン「VERCHEL」により、VR研修において受講者の理解度や行動パターンをAIで解析して課題を可視化し、次のコンテンツに活かすこともできます。
今後も高精度なVRテクノロジーとAI技術を駆使し、医療従事者の手技向上や高品質な研修の実現に貢献いたします。


講演後は医療研修VRの体験ブースにて、そのリアルな再現性と、視覚と聴覚に働きかける「わかりやすさ」を実際に体感いただきました。当社は、医療研修VRサービスの提供を通して心房細動の根治を目指す「カテーテルアブレーション治療」の技術向上と専門医研修にかかるコストや時間の効率化を図るとともに、より多くの患者さんの治療に貢献するために、不整脈・心房細動領域における先進医療のソリューションを今後も提供していきます。

expand

※1:心臓が正常に拍動しない不整脈の一種。心房と言われる心臓の部屋が小刻みに震え、十分に機能しなくなっている状態。
※2:バーチャルリアリティ(仮想現実)の360度映像の中で、まるでその場に自身がいるような体験をすることが可能。
※3:Inoue H, et al. Int J Cardiol 2009;137:102-107


  • 関連情報

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、不整脈の一種である心房細動の根治を目指し
体への負担が少ないカテーテルアブレーション治療を提供しています

患者さんたちのストーリー
主体的に生きるための、自分らしい選択

やさしい医療講座 不整脈・心房細動について