ストーリー
フォローする

プロジェクトの成果

このプロジェクトを通じて地域医療分野における東北復興支援を目指して、次世代の医療・看護分野を担う若者の能力やリーダーシップを醸成し、東北だけではなくその他災害が懸念される地域への学びの伝達を行いました。東日本大震災の被災地域で生まれ育った被災看護学生が自らの強い動機をもって、災害・地域看護を学び、さらに国際的な視点を醸成することで、今までにないジェネレーションが羽ばたき、成果をコミュニティーに還元することが期待されています。
また、この米国での研修をきっかけとし、様々な協力機関の間に強力なパートナーシップが形成され、幅広く多層にわたるネットワークが構築されるでしょう。