Skip to content
Heart icon (animated) heart icon (static)
シェア

TOMODACHI J&J震災研修プログラム

「TOMODACHI J&J災害看護研修プログラム」は、ジョンソン・エンド・ジョンソンが掲げる行動規範「我が信条(Our Credo)」の地域社会に対する責任の取り組みの1つとして行っている看護学生支援プロジェクト です。 日米の次世代のリーダーの育成を目指す米日カウンシルと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップであり、日本国政府の支援も受けています。今後も災害看護分野のリーダーを育てることで、災害に強い医療・看護基盤をつくり、より良い社会環境の創造につなげていきたいと考えています。 

各年度ごとに、プログラムの詳細や参加者の体験内容をご覧いただけます。
2015年から2018年までの3年間に参加した28名の学生の声をご覧いただけます。

関連ストーリー