ストーリー
フォローする
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
ジョンソン・エンド・ジョンソン、
2020年度STEM2D女性研究者奨学金の募集開始
ジョンソン・エンド・ジョンソン、2020年度STEM2D女性研究者奨学金の募集開始
科学、技術、工学、数学、製造、デザイン分野の女性研究者に対し、
3年間で奨学金15万ドルおよびメンタリングを提供
募集締め切りは2019年10月3日

2019年9月11日

*本プレスリリースは、2019年8月22日に、米国ジョンソン・エンド・ジョンソンが発表したプレスリリースを翻訳・編集し、皆さまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先します。本資料(英文)については、こちらをご参照下さい。

ニュージャージー州ニューブランズウィック(2019年8月22日)---
ジョンソン・エンド・ジョンソンは本日、2020年度のSTEM2D(ステム・トゥー・ディー:Science, Technology, Engineering, Math, Manufacturing and Design、科学、技術、工学、数学、製造、デザイン)女性研究者奨学金の応募受付をグローバルで開始すると発表しました。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、毎年、世界中のSTEM2D分野のアシスタントプロフェッサー、あるいはアソシエイトプロフェッサーに本奨学金を支給しています。受給者は、年間5万ドル、3年間で計15万ドルの研究奨学金に加え、ジョンソン・エンド・ジョンソンのリーダー陣から3年間メンタリングを受けることができます。応募の締切は2019年10月3日午前9時(ハワイ標準時)です。

2017年6月に創設されたジョンソン・エンド・ジョンソンWiSTEM2D(Women in STEM2D)研究者奨学金は、STEM2Dの各専門分野における研究の支援を通じて、これらの分野における女性リーダーの活躍を後押しし、キャリアパスを広げることを目指すものです。

選考にあたっては、独立した社外諮問委員会が、STEM2Dの 各分野から1名ずつ2020年の助成対象者を選定します。昨年は、400名以上にのぼる世界各地の優秀な研究者から応募がありました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンのグローバルパブリックヘルス・結核担当バイスプレジデントで、WiSTEM2D 大学スポンサーを務めるキャット・オイラーは、次のように述べています。「当社はSTEM2D分野における女性の参画を世界的に広げていくため、次世代の女性リーダーやグローバルイノベーターの支援と確立に取り組んでいます。この奨学金は、優秀な女性研究者や教育者の才能を広く紹介して、学問上のキャリアを左右する重要な時期に支援を行い、今後も、ヘルスケアを飛躍的に進化させる無限の可能性を秘めた画期的な変革をリードできるよう促すものです」


2020年度WiSTEM2D研究者奨学金の応募条件は以下の通りです。応募は英語となります。

  • 大学学長または学科長の推薦状(各大学/研究機関は各STEM2D分野に1名、合計6名まで推薦が可能)
  • 研究計画書(1,000語程度)。画像、参考資料として1ページ添付可能
  • 出版物、プレゼンテーション、抄録、現在受けている助成金、他の研究成果の一覧、推薦状2通を含む履歴書(3ページ、フォントサイズ11)
  • 研究の予算概要


ジョンソン・エンド・ジョンソンWiSTEM2Dについて
ジョンソン・エンド・ジョンソンは、グローバルな健康と福祉、および持続可能な経済成長を推進するため、女性リーダーの活躍を促し全てのライフステージで女性を支援する幅広い試みの一環として、多様性に富むSTEM2Dコミュニティの創造に取り組んでいます。2015年には、科学技術分野に携わる女性の比率を高めるため、STEM2D (Women in Science, Technology, Math, Manufacturing and Design)プログラムを立ち上げました。多面的なアプローチを通じて、人生における次の3つの重要な成長の時期における女性の参画を支援しています。

  • 青少年向けプログラム(5~18歳): 様々な組織との連携を通じて、学校のカリキュラムを調整し、プログラムに基づく学習を取り入れ、世界各国の社員がメンターとして生徒に関わっています
  • 大学生: 一流研究機関と提携して、STEM2D分野の学位を取得する女性を増やすため影響力のある戦略を策定しています。大学院レベルでは、STEM2D分野の研究に携わる女性の増加を目的にSTEM2D 女性研究者奨学金を支給しています。
  • 社会人:世界の優秀な女性技術職人材をSTEM2D分野のキャリアに引き付け定着させるため、ベストプラクティスを策定し実施しています

ジョンソン・エンド・ジョンソンについて
私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界でも有数かつ広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちのこころと科学の力、画期的な発想力を融合させ、ヘルスケアを飛躍的に進化させるべく取り組んでいます。


【本件に関するお問い合わせ先】
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
ヤンセンファーマ株式会社 コミュニケーション&パブリックアフェアーズ部 
TEL:03-4411-5046 FAX: 03-4411-5050  E-mail: JP-PR@its.jnj.com