ストーリー
フォローする
シェア

J&J 災害看護研修プログラム

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、災害看護を支える看護師の能力育成とリーダーシップの構築を図ることを目的に看護学生を対象とした 「TOMODACHI J&J 災害看護研修プログラム」を支援しています。

expand

災害看護と向き合う未来

看護学生がアメリカで最先端の災害看護を学ぶ「TOMODACHI J&J 災害看護研修プログラム」。そこで得た経験を糧にそれぞれの場所で活躍するプログラム卒業生の「その後」の姿を追いました。

心のケアを見つけた旅

災害看護に欠かせない心のケアを知る。東日本大震災で被災した看護学生の想いを未来につなげるCaring。

OTHER STORIES

東北の災害医療を専攻する看護学生の専門知識の深化、次世代を担うリーダーシップの育成を目的としたプロジェクトです。
  • TOMODACHIイニシアチブは、東日本大震災後の復興支援から生まれ、教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、日米の次世代のリーダーの育成を目指す公益財団法人 米日カウンシルージャパンと東京の米国大使館が主導する官民パートナーシップで、日本国政府の支援も受けています。日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した安全な世界への貢献と、そうした世界での成功に必要な、世界中で通用する技能と国際的な視点を備えた日米の若いリーダーである「TOMODACHI世代」の育成を目指しています。