ストーリー
フォローする
シェア

TOMODACHI PROJECT 2018年

1.メンター・学生参加者の選考

2018年度の参加者を決定しました。本プログラムを通じて、東日本大震災を経験した参加者が次世代を担うリーダーとしての素養を身につけるだけでなく、自身の経験や教訓、学びを全国に広めることで、日本の災害看護全体の基盤強化に貢献することを目指します。

2.事前研修

仙台事前研修1:2018年6月9日(土)・10日(日)
仙台事前研修2:2018年7月21日(土)・22日(日)

選考を経て選出された、東北出身または現在東北に在住の7名の看護学生が参加しました。

3. 米国研修

2018年8月5日から16日まで、TOMODACHI J&J 災害看護研修プログラム2018の米国研修が実施され、7名の東北出身または在住の看護学生が、ニューヨーク市、ニュージャージー州、ワシントンD.C.を訪問しました。

4.事後研修

2018年9月22日(土)と23日(日)の2日にわたり、仙台市にある東北大学 災害科学国際研究所にて「TOMODACHI J&J災害看護研修プログラム」の4期生の事後研修が実施されました。

5.事後報告会

2018年12月2日に「TOMODACHI J&J 災害看護研修プログラム」の4期生の事後報告会が仙台にて開催されました。