ストーリー
フォローする
シェア
We are Johnsonian
内山 貴恵(うちやま・きえ)
内山 貴恵(うちやま・きえ)
シェア
メディカル カンパニー

<プロフィール>
国際政治経済学部卒業後、2013年に入社。糖尿病の患者さんを支えるドクターのパートナーとして、血糖自己測定器の営業を担当。

迷った時、軌道修正してくれる
「我が信条 (Our Credo)」。

Q:

どんな仕事を
しているのですか?

A:

糖尿病領域の診療科を訪問し、血糖自己測定器の紹介とともに、医療現場のニーズを聞き出し、ドクターのパートナーとして付加価値の高い提案を行う仕事をしています。血糖自己測定器は、医療従事者だけではなく患者さん自身も使用するものなので、「患者さんにとってどの選択肢がいちばん良いのか」を一緒に考え、提案することが大切です。入社当時は、ドクター相手に緊張することもありましたが、先輩から「相手も同じ人だよ」と言われてスッと肩の力が抜けました。 ”教えていただく姿勢” や ”聞く力” を大切に、ドクターと信頼関係を深めていくことを心掛けています。

Q:

これまでに経験した
最大の困難・チャレンジは?

A:
expand

部署の同僚と定期的に
行っている交流会。
お肉が大好物。

当社が主催するセミナーのプロジェクトリーダーとしてチームを率いた経験です。質の高い内容で顧客や患者さんにジョンソン・エンド・ジョンソンの価値を知っていただき、そのエリアのシェア拡大につなげることを目的としていました。既存のセミナーと差別化するため、顧客参加型にするなどチームメンバーと様々な知恵を絞り、目的を達成することができました。また、私たち若手に成長のチャンスを与えてくれる社風と上司にも感謝しています。

Q:

あなたにとっての
Credoストーリーを教えてください

A:
expand

最近ハマっている音楽フェス。
最高に盛り上がります

仕事上の様々な場面で、軌道修正してくれるのが「我が信条 (Our Credo)」です。入社当時は、よくある社是のようなものと捉えていましたが、きちんと読むと具体的な示唆に富んでいることに驚きます。私は日々の活動の振り返りと意識付けのために活用し、より質の高い営業活動の指針としています。

Q:

趣味について教えてください。

A:

社内の風通しがよく、すばらしいチームや先輩、上司に囲まれて、オンもオフも充実!同僚と旅行や食事、音楽フェスにでかけるなど、様々なことを一緒に楽しんでいます。